トピ通信「イングウェイが面白いw」

トピ通信「イングウェイが面白いw」

トピ通信

from 酒井孝之

へヴィメタルやハードロックが隆盛を極めた80年代
まさにギター戦国時代

僕が大好きだった武将に
イングヴェイ・マルムスティーン
というスーパーギタリストがいました。

僕が彼を知ったのは、
90年後半の高校生の頃

当時、雑誌のヤングギターを定期購読しており、
彼の特集が出るたびに、ワクワクしてました。

 

天才イングヴェイ・マルムスティーン

 

スウェーデン・ストックホルム出身
1963年6月30日生まれのギタリスト

幼少に学んだバッハからはじまり、
ディープパープルのリッチブラックモアの
影響を受け、超高速ギターを世に広めた天才です。

ネオ・クラシカル・メタルの原点を作った人です。

 

若干19歳で名門アルカトラズに加入して、
超高速ギターソロをぶっぱなして世界に
衝撃を与えました。

若い頃のイングウェイは格好いいですね!

 

ギターだけではない! 爆笑名言集

「俺は凄い!天才!」

 

「俺以外はみんなクソ!」

 

「俺はロレックスしか着けないし、
フェラーリーにしか乗らない!」

 

そりゃーもうたくさん、、、

 

とにかく、発言・言動がぶっとんでいます。
ヤングギターでは「王者」と呼ばれていました。

破天荒なところはジミヘンの影響をうけてます。
ライブでギターを壊したりします。

その後・・・「高速の豚」と呼ばれる

 

90年後半になると、
だいぶ体型が変わってきます。

無敵の王者ですからね
なぜこうも変わるのですかねw

このポーズは一体w

 

ただ、ギターの腕は、衰えていません。
むしろ、新しいことにチャレンジしています。

 

偉業「バ・ロック」を実現

 

オーケストラとエレクトリック・ギターのための
コンチェルト組曲をやってのけました。

 

通常、オーケストラのソリストといえば、
ヴァイオリンなどですが、
彼は、世界初?のエレキギターでやりました。

 

このコンサート、
彼は金のアクセサリーをジャラジャラさせて
完璧な演奏をしちゃうのですよw

 

高校生のころDVDを見て感動しました。
何度見てもやばい!

ということで、
イングウェイの凄さをざっくりとまとめました。

次回の投稿もお楽しみに!

 

追伸
イングウェイモデルのギターがあります。
スキャロップ加工という特殊加工のギターです。
別の機会にお話ししますね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
メルマガのご登録↓
https://mail.os7.biz/add/FoZG

メールアドレスの変更↓
https://mail.os7.biz/mod/FoZG

購読停止↓
https://mail.os7.biz/del/FoZG
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Leave a Reply

Your email address will not be published.